レンタルとリースの違い!一覧表で違いを確認!

公開日: : 最終更新日: 2015/01/03 ビジネス , 約 4分

「DVDをレンタルする」とは言うけど、
「DVDをリースする」とは言いません。

でも、車の場合、
「車をレンタルする」とも、「車をリースする」とも言いまね♪

レンタルDVD × リースDVD
カーレンタル ○ カーリース ・・・


どうして?

と、言いつつも、
なんとなくは、理解してますよね!?


でも、
「なんとなく」って、どれぐらい?

自分の頭の中で、区分けできる程度で、
人に説明するのは… ってぐらいですよね♪

だから、それを「なんとなく」って言うんやないのかいっ!
 ↑
と、ひとりツッコミを入れておいて、

この機会に、
「なんとなく」を「はっきり」に、変えておきましょう!


では、何がどう違うのか?
レンタルとリースの違いを、
はっきりさせて、スッキリしておきましょう!(← 再ツッコミ 可)


Sponsored Link


レンタルとリースの違い

「モノを借りるシステム」という点では、
レンタルとリースは「同じ」です。

しかし、
この2つは、「似て非なるモノ」なんです!

どこが「似」で、どこが「非」なのか?
ハッキリさせておきましょう!

まず最初に、
「レンタル」「リース」違いについて、
ザックリと説明しておきますね♪

レンタルも、リースも、ともに「物件の賃貸借」です。

物件の所有権は、それぞれ レンタル会社・リース会社にあります

一般的に、

  • レンタルは、在庫として持つ設備・機械を、
    利用者に短期間賃貸すること

  • リースは、リース会社が資産を所有し、
    その資産の使用権と占有権を、借主に一定期間譲り渡すこと


法的な違いで見ると、

  • レンタルは、
    民法上に規定されている「賃貸借契約」

  • リースは、
    「賃貸借」という仮面を被った「金融取引的性格が強い取引」

    一般的に、「リース=物融」と表現されます。


全然、そんな事はないんですが…
これを見ると、「リース」って なんかイメージ悪いですよね?


それよりも、
2つの違いについては、「わかった様な、わからない様な~」
ちょっと、微妙~な感じじゃないですか?!


借り手の目線でのレンタルとリース

では、もっと違いがわかりやすい様に、
「借り手の目線」で、それぞれ見てみましょう!


借り手の目線でのレンタルとリース

レンタルとは

「レンタル」は、
「レンタル会社が持っている品物を、短期間借りる」のが基本!

  • お店に行くか、カタログから商品を選んで借ります。

  • 期間は、1日程度から 長いものでも1年程度で、
    基本的に、最低期間を過ぎれば途中解約できます。

  • 不具合や故障の際は、
    基本的に、レンタル会社が修理・交換の手配をしてくれます。


日常感覚での「モノの貸し借り」に準じたサービスなので、
「レンタル」は理解しやすく、気軽に利用できますね♪


では、「リース」はどうでしょう?



Sponsored Link


リースとは

「リース」は、
「欲しいモノを、リース会社を通じて長期間借りる」こと!

  • リース会社は、レンタルと違って、
    予めモノを持っているのではなく、借り手の「代わりに買う」のです。

  • 借り手は、それを、
    2年とか3年とかの長期間、一定額を払って借ります。

  • 途中解約は、原則不可ですので、
    解約する場合は、違約金が発生します。

  • 品物は、基本的にリース会社のものなので、
    保守点検代や修理代は、別料金で支払います。



リースの利点

だったら、「分割払いで買っちゃえば」って思いません?

確かに、個人ならそれでもいいかもしれません。

しかし、
会社で車を買ったり、OA機器を揃えたりする場合、
リースなら、初期投資の負担を減らす事ができます。

しかも、
リース料金は、毎月の必要経費として計上できるので、
経理上でラクだったりするんです。


例えば、パソコンの場合、
処分するのにも、手間とお金がかかりますが、
リースだと、返却するだけで済みます。

それに、2~3年後なら、
ちょうど「安くて良い新機種」が普及しているので、
その時点で、リース契約し直したほうが、便利なんです。


レンタルとリースの違い まとめ

目線を変えて、借り手側から見てみると、
比較的、わかりやすくなったと思うんですが、いかがでしょう?

最後に、まとめとして、
レンタルとリースの違い「一覧表」にしてみたので、
お復習いしておきましょう!


レンタルとリースの違い一覧

項目 リース
(ファイナンスリース)
レンタル
対象物件 ユーザ指定の物件 レンタル会社の
在庫内の物件
物件の所有権 リース会社 レンタル会社
契約期間 比較的長期 比較的短期
料金 物件価格×リース料率 一定の料金設定
中途解約 原則不可
(違約金発生)
原則可能
保守・修繕義務 ユーザ レンタル会社
契約期間終了後 返還または再リース 返還


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/01/03 ビジネス ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑