CUPS(カップス)のやり方!動画より解りやすく徹底解説♪

公開日: : 最終更新日: 2015/03/01 エンタメ , 約 5分

CUPSやってみたいんだけど、やり方が良くわからない …。

興味はあるんだけど、複雑そうで 覚えられるのかな?

「心配ご無用!」

そんなあなたでも、
簡単に、CUPSができる様になりますよっ!

ばっちり「CUPSマスター」となってもらいましょう d^^)


Sponsored Link


もう、10年以上前に、
アカペラのブームがあって、
現在では、すっかり根付いていますよね。

このCUPS(カップス)だって、何年か先には、
誰もが知る、メジャーな演奏になっているかもしれません。


CUPSの良いところは、
楽器ができなくても、
子供から大人まで、演奏が楽しめるところです♪

しかも、楽器代もかからず、
身近で手軽な「カップ1つ」で楽しめます。


手頃なカップがない場合は、
まずは、100均でゲットしてみては?

あっ、当然ですけど、
プラスチック製のカップにしてくださいね♪


間違っても、
紙製のカップや、ガラス製のカップを使わないように!

「笑顔で歌いながら、手元は血だらけ…」
ってのは、見たくないですから w


CUPSとは

まずは、
「CUPSとは なんぞや?!」から …

CUPS(カップス)は、
アメリカで、大旋風を巻き起こしている遊びで、
プラスチックカップ を鳴らしながら、歌を歌います!


要は、
プラスチックカップで、テーブルを叩いて、
そのリズムを伴奏にして、アカペラで歌うんです♪


個人的には、「身近な道具を使ったカホン」に、
なんとなく、似ている様に感じますが。

えっ!カホンがわからない?

それほどメジャーな楽器ではないですからねぇ …

カホンについての説明は、
本題からそれてしまう上に、長くなってしまいそうなので、
ここでは、省略させていただきます。m(_~_)m



話を戻しますね。

で、そのCUPSは、
2012年に公開されて、大ヒットを記録した映画、
「Pitch Perfect’s(ピッチ・パーフェクト)」の中で、
Anna Kendrick(アナ・ケンドリック)演じる、
主人公 Becaが歌っていたことで、話題になりました。

ピッチ・パーフェクトは、日本未公開ですが、
さすがに、YouTube動画の再生回数は、「なんと!驚異の1億回以上!!


気になる方は、お手数ですが …
「Pitch Perfect’s “When I’m Gone”」で、検索してみてください♪

残念ながら、著作権等の問題が懸念されるため、
そのYouTube動画を載せるのは、控えさせてもらいます。m(_^_)m


このCUPS!
日本でも、山Pこと 山下智久さんの番組で取り上げられて、
一躍、話題となりました!

実際には、
沖縄出身のシンガーソングライター Suzuさんが、
「日本のパイオニア的存在」となっています♪


CUPSのやり方

CUPSは、一定の「基本パターン」の繰り返しです!

一見、難しそうに思えますが、
基本パターンさえ覚えてしまえば、誰でも、超簡単にできますよ♪


しかも、
4拍子の曲だったら、どんな曲でも当てはまります!

曲のテンポにもよりますが … それは、あなたの実力次第!


Sponsored Link



CUPSの基本パターン

で、問題はこの「基本パターン」d^^;

「1セットは、2小節(8拍)」で構成されています。

○○○
譜面にすると、こんな感じです。
シンプルな「8Beat(エイト・ビート)」ですね!

コレを見ても、楽譜が苦手なアナタは、
おそらく、さっぱり「?」ですよね!?


では、もっと簡単な説明で!

タンタン・タカタン・タン・タン|タン・タタ・ンタ・タン♪

これならどうですか?

なんか、
小学校の時に習った、カスタネットを思い出しません?

「打って~、打って~、休んで、打って~」ってヤツw

まさに、そんな感覚で OKですよっ!


最初は、ゆっくりめの曲から練習して、
徐々に、アップテンポの曲に慣れていきましょう♪


○○○


CUPSのやり方 分解解説

「タンタン・タカタン・タン・タン|タン・タタ・ンタ・タン♪」
が、わかったところで、
次は、分解して解説していきますよっ!


まだ、ちょっと、
「タンタン・タカタン~」に、自信がない場合は、
動画にあわせて、
何度も「タンタン・タカタン~」って言って覚えましょう d^^)


○○○

タンタン タカタン タン タン タン タタ ンタ タン



では、行きますよっ!


CUPSのやり方「基本パターン」①1拍目」①「タンタン♪」(1拍目)

まずは、手を2回打ちます!

CUPSのやり方「基本パターン」②2拍目」②「タカタン♪」(2拍目)

テーブルを、3回叩きます!

[hint!]
慣れてきたら、アレンジして、
テーブルの叩く場所をズラしたり、
カップ底を叩いたりしてみましょう♪

CUPSのやり方「基本パターン」③3拍目」③「タン♪」(3拍目)

今度は、手を1回打ちます!

CUPSのやり方「基本パターン」④4拍目」④「タン♪」(4拍目)

次は、カップでテーブルを1回叩きます!

CUPSのやり方「基本パターン」⑤5拍目」⑤「タン♪」(5拍目)

再び、手を1回打ちます!

CUPSのやり方「基本パターン」⑥6拍目前半」⑥-1「タ♪」(6拍目前半)
6拍目は、2アクションあるので、
分けて説明しますね♪


まずは、カップを逆手で持って、
下になっているカップ口部分を、
手で1回叩きます!

CUPSのやり方「基本パターン」⑥6拍目後半」⑥-2「タ♪」(6拍目後半)

次は、そのままカップ口で、
テーブルを1回叩きます!

[hint!]
アレンジとして、カップを返して、
カップ底で、テーブルを叩いてみましょう♪

CUPSのやり方「基本パターン」⑦7拍目」⑦「ンタ♪」(7拍目)

反対の手に、カップを持ち替えたら、
カップを持っていた手で、
テーブルを1回叩きます!

CUPSのやり方「基本パターン」⑧8拍目」⑧「タン♪」(8拍目)

最後に、カップで、
テーブルを1回叩きます!

Photo by「Pitch Perfect’s」



まずは、ゆっくりでいいので、
動作だけを、覚えてしまいましょう!

動きに慣れてきたら、
さっきの「タンタン・タカタン~」のリズムにあわせてみましょう♪



どうです?

思ってたより、意外と簡単だったでしょ!?



例え、楽器の演奏ができなくても、
これで、アナタも立派な「プレイヤー」ですよっ!

「曲にあわせる」のは もちろん、
コレを伴奏に、「歌だって歌えます」


みんなで一緒に、大勢でやってみるのも楽しいですよ~♪

大人数でやると、
微妙なズレが、逆に音の厚みとなって、
けっこう迫力が出てくるんですっ!


他にも、いろいろできそうですよね!?
YouTube動画を参考に、アレンジに挑戦してみましょう♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/03/01 エンタメ ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑