アプリとソフトの違い!ツールとの違いはナニ?!

公開日: : 最終更新日: 2014/06/16 PC・IT関連 , , 約 3分

巷で、Windows95が溢れる頃だったと思う。

それまで、
アプリケーションを、ディレクトリセットアップして」
と言っていたのが、
ソフトウェアを、フォルダインストールして」
って、いつのまにか変わっていた様な…

20年程前の遠~い記憶だけど、
その当時の違和感は、確かに残ってます。


~時は流れて~

ここ数年、スマホが一気に普及した事もあってか、
「アプリ」というワードが、すっかり定着した感が強くない?

遠~い昔の呼び方に、戻った訳でもない様だが、
再び、遠~い昔の違和感を感じる前に、
今回は、先手を打っておこう!
(既に、後手に回ってる気もしない訳ではないが;汗)


自分の記憶と、知識の確認も兼ねて、
備忘録的アウトプットを、シェアしたいと思います♪

そんな訳で、
アプリ・ソフト・ツールの違いについて、お復習いです!


Sponsored Link


アプリ・ソフト・ツールの違い

先に、結論を言ってしまいます。
(おいおい、大丈夫なのかぁ?)

違いを分類するのは、難しいのが現状ですが、
広義の意味で、敢えて違いを言うなら…

 ソフトアプリケーションツール

といった感じでしょうか。


では、なぜ
「違いを分類するのは、難しいのが現状」なのか、
順を追って、見ていきましょう!


アプリ・ソフト・ツールとは

ソフトとは

ソフトとは、ハードウェアに対して、
OSやアプリケーション・ツールなどを呼ぶ総称。

ソフトは、ソフトウエア(Software)の事で、
パソコン上で、何らかの処理を行なうものの総称です。


ソフトウエアは、
アプリケーションと、OSに分類する事ができます。


アプリとは

アプリは、アプリケーション(Application)の事で、
ある目的を達成するために開発された
ソフトウェア(プログラムの集合体)です。

ソフトウェアの中でも、OSとは異なり、
基本ソフト(OS)上で動作する、応用ソフトと言えます。

アプリケーションとは、 一貫した業務や作業を、
包括して行うために作られたプログラムです。


OSとは、
パソコンやスマホに、初めから入っている「基本的なソフト」を指します。

Windowsナンチャラとか、
Mac OSナンチャラとか、

iPhoneだと、iOSナンチャラって言う
土台になって動いてるソフトの事です。


Sponsored Link


ツールとは

ツールとは、
ある作業を、簡略化するために作られた小規模なプログラム。
目的の為に使う便利な道具なので、ツールと呼ぶ。

ツールは、アプリの補助役の働きをするイメージですね。

ですので、ツールが集まって、
ひとつのアプリケーションとして、動作することもあります。


つまり、ツール「アプリ」に含まれ、
アプリツール「ソフト」に含まれるんです。

アプリとソフトとツールの違いはナニ
わかりにくい写真だと、こんな感じ ↑

わかりやすく図にすると、こんな感じ ↓

アプリとソフトとツールの関係

ただ、これはあくまで「広義での意味」

現状では、実質的に、
同じと思っておいても、間違いないんじゃないでしょうか?


なぜなら…

ひとつのソフトに備わる機能が豊富になって、
OSのツールとして動いているのか、
単独のアプリケーションとして考えるべきなのか、
難しいソフトウェアが多いことも、現実にあります。

今や、ツールアプリケーションであって、
アプリケーションも、
場合によっては、OSの一部を拡張したツールなんです!


アプリ・ソフト・ツールの違い まとめ

冒頭で、結論を言ってしまっているので…(それみたことか!)

こんなまとめ方は、どうでしょう?

「ゲーム」で例えるなら…

  • ハードは、マシン(PC・端末機器)

  • ソフトは、ゲーム

  • OSは、ゲーム内でのステージ

  • アプリは、ステージに出現するボスキャラ

  • ツールは、ボスキャラをサポートするザコキャラ


なにっ?
余計にわかりづらいって?!


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2014/06/16 PC・IT関連 , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑